投稿

ブログをBloggarに移行

イメージ
 HTTP通信をHTTPSに置き換えたことに伴い、公開ブログをサーバーソフトからBloggar(サービスサイト)に移行しました。 https://homeplannerbloggar.blogspot.com

リフォーム大賞4年連続首位のTOTO洗面化粧台「サクア」、人気の秘訣は?

イメージ
 ~リフォーム産業新聞より引用~ ●収納力は2割増・洗剤などストック保管充実  本紙「リフォーム大賞」で4年連続首位に輝いた洗面化粧台がTOTO(福岡県北九州市)のサクアだ。リフォーム営業マンの多くがお勧めするこの商品は陶器による高い防汚性と収納力に強みがある。 ●耐久性高い陶器製  汚れにくさが「サクア」最大の特徴だ。朝シャンや洗濯前のもみ洗いなど、生活の様々なシーンで洗面化粧台が使われるようになっている現代では、清掃のしやすい洗面ボウルであることが非常に重要な要素になっている。  同商品は、陶器製であることの耐久性の高さに加えて、表面が「セフィオンテクト」で仕上げられており、汚れがつきにくくなっている。これは、トイレのネオレストNXにも使われている同社の独自技術で、従来の釉薬の上に特殊なガラス層を焼き付けることで、便器内部表面を100万分の1mmのナノレベルでなめらかになり、耐久性と防汚効果が長く続く特徴がある。そのため、清掃性に非常に優れているのだ。 ●排水管の手前に広い収納  収納力も強みだ。2016年2月のモデルチェンジの際には、従来品の収納力が2割も向上した。それが「奥ひろし」という収納。これは本来ボウルの真下を通る排水管を奥側にスライドさせることで、手前側に収納スペースを確保するというものだ。  それにより、タオルや歯磨きセット、ドライヤーなど毎日使うものだけでなく、バケツや多くの洗剤の在庫など、ストックの保管を目的とした収納ができるようになった。足元には体重計を収めるスペースすらある。  この他にも「サクア」には多様な機能がある。左右どちらからでも開ける「スウィング三面鏡」、手前に伸びる蛇口、オプションで付与できる「きれい除菌水」など、廉価でありながら快適になる仕掛けが満載になっている。 ~ここまで引用~ 人工大理石(樹脂)ボウルが主流の中、陶器製なので比較対象しやすい商品です。 個人的には、TOTOの体重計収納が気に入っています。定位置が決まっていないお宅多いですよ。

空調服、夏向け「空調服」続々発売

イメージ
 ~~~~~リフォーム経済新聞引用~~~~~ 空調服(東京都板橋区)は、初登場のベストタイプなど新製品6種を順次発売する。  同社の製品である「空調服」は、小型ファンで服の中に外気を入れて風を流し、汗を気化させて涼しくすることを目的とした商品。6月発売予定の「空調ベスト」は、作業着の上からでも着用できる。カラーはシルバー、ネイビーの2色。  このほか、「ワンタッチファン」はケーブルを外れにくくし、着脱をワンタッチ化。新色のブラック×レッドを追加した。「リチウムイオン小型バッテリーセット」は、小型で軽く、最大20時間以上の使用が可能。「金属フィルターS」は従来品の金属フィルターに比べ小型化・軽量化。いずれも3月発売。  また、「空調ヘルメット02」は首筋部分のプロテクション性を上げ、大きいサイズのヘルメットにも対応。「空調リュック02」は、大きいサイズのリュックに対応するため幅広になった。両方とも4月に発売予定だ。 ~~~~~ここまで引用~~~~~ これを使わないとこの暑さはのりきれないかも。

高機能クロス

イメージ
 高機能クロス ~リフォーム産業新聞記事引用~ ・汚れ防止や消臭などの効果を備えた高機能壁紙が各メーカーから続々登場している。優れた機能性に加え、デザインのバリエーションも豊富になり、顧客からの注目度も高まっている。 ・汚れ防止で抗菌・消臭効果も追加された壁紙汚れ防止で抗菌・消臭効果も追加された壁紙。軽く拭き取るだけで、汚れが落とせる。 子ども部屋やリビング、ペットのいる部屋に幅広く使える(写真提供/東リ) ・フィルム加工で汚れをつきにくくした防汚壁紙  普通に生活していても汚れるリスクが高い壁紙。特にキッチン・ダイニングなどは油や調味料などの汚れがつきやすい。また家族に喫煙者や小さな子どもがいる場合も、できるだけ汚れにくく、汚れが落としやすく、きれいさを保てる壁紙が望ましい。 ・そこで有効なのが表面に汚れを落としやすくするフィルムをラミネートしてある防汚壁紙だ。フィルム加工を施すことで、汚れを染み込みにくく、落としやすくしている。 ・ほぼすべての汚れを落とすことが可能  一般のビニールクロスの場合、油性マジックやボールペンなどによる汚れはほぼ落とせない。煙草やコーヒー、ジュース、醤油、クレヨンなどは多少落とすことができるが、汚れ残りが発生する。防汚壁紙なら、これらの汚れを落とすことが可能だ。 ・手入れの方法は柔らかい布やスポンジで軽く拭くだけ。強くこすったり、硬いブラシなどを使ったりすると、表面のフィルム加工に傷を付けてしまう可能性があるので注意が必要だ。 ・さまざまな用途に使える消臭壁紙  消臭壁紙は、リビングやキッチンはもちろん、トイレなど臭いが気になる場所、またペット共生型住宅や高齢者向けのリフォームに適している。吸着した臭いを触媒作用によって二酸化炭素と水に分解するもので、効果が半永久的に続く商品もある。 ・消臭壁紙は、臭いが気になるトイレや洗面所に使用して清潔感をアップ消臭壁紙は、臭いが気になるトイレや洗面所に使用して清潔感をアップ(写真提供/サンゲツ) ・消臭機能だけでなく、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒド吸着機能など、複数の効能を合わせ持った商品もある。 ・価格は一般的なビニールクロスと同等程度。施工性に優れ、デザインのバリエーションも豊富なことから、ニーズが高まっている。

セブン工業、室内インテリアにもなる「木製ブロック」のオンライン販売開始

イメージ
 ~リフォーム産業新聞より引用~  セブン工業(岐阜県美濃加茂市)が「木製ブロック」のオンライン販売を開始した。アマゾンのマーケットプレイスでの販売となる。  建築用の空洞付コンクリートブロックと同じ形状、ほぼ同じサイズの105×210×390mmという仕様。  今回販売されるのは構造用集成材のレッドウッドを利用して作られたもので、重量は3キロ程度。屋内使用に限定で、インテリアやオブジェとして自由に使える。 ~ここまで引用~ これは着色してもよさそうですしオシャレに使えそうですねぇ~

8月は新商品多々

イメージ
 ―――――リフォーム産業新聞引用―――――――  TOTO(福岡県北九州市)は、システムキッチン「THE CRASSO(ザ・クラッソ)」のレイアウトバリエーションにスリム対面・収納充実型を追加、8月1日に発売する。 対面部に「収納カウンター」を設けることで、調理中の手元や調理後のシンクまわりを隠せ、調味料や小物を収納できる。リビング側にも収納スペースを設け、収納力アップを図った。設置奥行き850mmのスリムサイズでリモデルにも最適。  周辺ユニットに、出し入れしやすい目線の高さに設置できるアイレベルウォールキャビネットをラインアップ。サブカウンターと合わせて使い勝手の良い動線を実現する。  リビング側収納と収納カウンターの色は2トーンカラーにすることが可能。周辺ユニットとカラーコーディネートすることで、LDK空間に個性的な美しさを演出する。

梅雨のカビ対策3つの要注意ポイント

イメージ
 ~All Aboutより引用~ ●梅雨のカビ増殖を抑えるために大切なこととは? 春が終われば初夏、そのさなかに差し挟まり恵みの雨もたらす梅雨。そんな梅雨ゆえの雨天、そして湿気。湿気るからこそ生え、増えるカビ! 高温多湿な日本の気候、そして昨今の気密性の高い住まいでカビから完全に逃れる術というのは、ハッキリ言ってありません。カビがまったくない住まいなんて存在し得ないと言っても過言ではないのです。 でも、カビの増殖をできるかぎり抑えることは住まい手の健康という観点からとても大切ですし、そのための方策もあります。今回はそんな梅雨カビ要注意ポイントのうち、もっとも大切な3ポイントに絞ってご説明します。 ①生えているカビを蔓延させない。即断、即決、即清拭、がカギ! 【気をつけたいカビ発生場所】 ・エアコンの汚れたフィルター ・結露しやすい窓際のカーテンや押入れの壁 ②カビのエサを放置しない。掃除の頻度をUPさせて! 【気をつけたいカビ発生場所】 ・お風呂場全体、排水口 ・洗面器の裏 ・トイレの便器周辺 ③カビの快適環境を作らない。温湿度計必携、複数セットを! 【気をつけたいカビ発生場所】 ・「帰って寝る」だけの部屋(の澱んだ空気) ・洗濯待ちの汚れ物が入った洗濯機(槽) ・干さない布団の入っている押入れ、ベッドの下 ~ここまで引用~ ジメジメとした季節になりましたね。 大切なのは「換気」、そしてこまめな掃除ですね。 一方で生き生きしていたカタツムリを見つけました。 ちょっと怖いくらいの数です。

Panasonic スピーカー搭載LEDシーリングライト

イメージ
 ~~~~~パナソニックホームページより引用~~~~~ 近年、世代や性別を問わず、自宅における快適な過ごし方に拘りを持つ人が増えており、デザインを重視した家具や家電の人気が高まっています。このような関心の高まりにより、照明器具も「省エネ」「長寿命」などの基本機能に加え、豊富な演出切替え機能や本体デザインにも注目が広がっています。 そのような中、昨年3月に発売した「Link Style LED」シリーズはスマートフォンで複数の照明を手軽に一括制御できる機能と薄型デザインが受け入れられ好評です。 本製品は、上記に加えて新たにBluetooth®スピーカーを内蔵し、ワイヤレスで音楽を楽しめます。 これまで培ってきたスピーカー設計技術で、低域から高域までバランスのとれた音質を確保するとともに、軽量・薄型化を図りスタイリッシュな本体デザインを損なうことなく一体化させました。音が天井から降り注ぎ、部屋中にお気に入りのサウンドで包まれるような心地よい臨場感が楽しめます。また、付属のワイヤレス送信機を使うとテレビの音声を楽しむことや、昼間の消灯時でもスピーカーでサウンドを楽しむことも可能で、使用シーンの幅が広がります。 当社は本製品により、光と音による新たな空間演出を提案いたします。 ~~~~~ここまで引用~~~~~ 先日、パナソニックのイベントに行ってきました。 そのときスピーカー搭載LEDシーリングライトを体感させていただき、映画館にいるような臨場感がありました。 お客様にも是非薦めたいと思います。

LIXIL マンション用フローリング

イメージ
 LIXIL マンション用フローリング ~リフォーム産業新聞記事引用~  LIXIL(東京都千代田区)は、天然木のような質感が特徴の床材「ラシッサフロア」シリーズに、防音機能のあるマンション向け「ラシッサSフロア直張り防音床」および「ラシッサDフロア直張り防音床」を新たに追加し、5月1日から発売した。  階下に伝わる生活音を抑制するため、特殊クッション材を採用し、マンションなどの集合住宅でも安心して使える遮音等級ΔLL(I)-4/LL-45の防音性能を実現。「ラシッサDロア直張り防音床」では、より防音性能の高い遮音等級ΔLL(I) -5/LL-40のラインアップも揃え、6月1日から発売、2種類の等級から選べるようにした。  「中古マンション市場とリノベ市場の拡大に対応したニーズに応えた商品として開発した」(同社広報)  同シリーズは、素足で感じることができる天然木の質感を表現した特殊技法「フットフィール仕上げ」を採用、樹種によって異なる3種類の質感をエンボス加工シートで表現している。インテリア建材の建具「ラシッサ」とのコーディネートができるほか、光や風が通りにくいマンションでも開放的な空間を演出する室内用窓「デコマド」と組み合わせることで、多彩なインテリア空間を演出できる。